西宮で植木・アオダモの植栽

 こんにちは☆

 

ようやく夏らしい天気になって

もうすぐ梅雨明けしそうですね。

 

さて、本日のブログは西宮在住の一軒家に住まいのお客様のご自宅にアオダモを植えさせに行かせて頂きました。

 

まずアオダモとはどんな木なのか簡単にご紹介させて頂きます。

 

 

モクセイ科トネリコ属の落葉広葉樹

・名前の由来は雨上がりに樹皮が緑青色になり枝を水につけて

暫くすると水が青を帯びた色になることからきている

・日本では北海道から九州までの山地に広く分布しています。

・日本では木製のスポーツ用品に用いられています。

例えば野球のバットやスキー板やテニスのラケットに使われています。

ローメンテナンスで虫がつきにくく見栄えもよく、シンボルツリーとしておすすめです。

マンションの下おエントランス付近にもちらほらですが多くなってきてる木でもあります

 

このように木々があるだけでイメージも変わります。

涼しげなイメージだけでなく、植物の持つ温かさを感じられます。

 

緑が年々減ってしまっていることからお庭やバルコニーで自然を楽しんで頂くことをぜひ一人でも多くの方に体験してもらいたいと思います。

家と共に植木も一緒に育ち暮らししていくことで家に帰ってくる楽しみや

外を見たときに身近に感じれる緑があり、リフレッシュできることは

メリットしかありません。

 

そのお家のイメージにもなりますし、お子様がいらっしゃるご家庭にも

バースデイツリーとしても気軽に身近に感じられる木だと思います

 

これからの暑くなる季節に葉の揺れる音で涼むこともでき季節によって

楽しんで頂けると思います。

 

今回は西宮で植えさせて頂きましたが、西宮には甲子園球場があります。

バットの原料として使われることもあるアオダモ 

野球ファンの方にもぜひおすすめですね。

 

 

現在お庭造りを検討されている方、

シンボルツリーとしてお手入れも簡単なアオダモを検討されてはいかがでしょうか。

 

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

 

西宮、大阪、芦屋、豊中、宝塚、川西、箕面

植木、植木屋、造園、ガーデニング、カフェ

  

 

 

 

先日お客様のご自宅に植えさせて頂いた時のお写真です。

 

 

 

 

Before