レモン

皆さんこんにちは 

 

夏に近づくにつれて爽やかなフルーツが欲しくなりますよね。 

香水でもルームフレグランスでも爽やかな香りを選びたくなります♪ 

 

本日は自宅でも育てられるレモンの木について🍋 ご紹介します。  

 

お料理にもたくさん目にする機会があるレモンはお庭でなくても

植木鉢でも育てられるのでマンションに住まいの方も 

育てていただけます。 

 

鮮やかなビタミンカラーのレモンは見るだけでパワーをもらえますよね! 

レモンは香りとしても爽やかで気持ちを一気にフレッシュにクールダウンさせて 

くれる果物です。 

 

そんなレモンを掘り下げていきたいと思います。 

 

レモンはミカン科ミカン属の常緑低木 

おもに酸味や香りを楽しむ、酸化柑橘類に属しています。 

 

家庭で育てるには3つの品種がおすすめです。 

・リスボンレモン 

・ジャンボレモン 

・サイバンレモン 

 

・リスボンレモンは日本でもよく目にする一般的なレモン 

リスボンレモンとジャンボレモンは 

寒さにも強いので近畿地方の冬でも耐えれます。 

 

 

・ジャンボレモン 

ごつごつした変わった見た目のレモンで、 

酸味も控えめなレモンです。 

見た目はゆずみたいに見られる方もいらっしゃいます。 

 

・サイバンレモン 

一般的なレモンよりも大きく丸みがあるのが特徴のレモンです。 

味わいもマイルドになります。 

 

 

レモンは実がなる前は白いかわいらしいお花が咲きます。 

春から秋にかけて花が咲き実になるので長く楽しんで頂けます。 

 

レモンの剪定時期は春と冬の2回行われます。 

春はたくさんの太陽が全部の葉っぱにいきわたるように枝を切り落として 

全体をすっきりさせます。 

これでたくさん太陽を浴びたビタミンフルーツになりますね。 

 

冬はその後の果実の調整になります。 

切り戻しや間引きを行います。 

 

レモンの香りの特徴もお伝えします🍋

イメージ通りフレッシュな香りで心身ともに刺激を活性化させます。 

脳にも刺激を与えるので記憶力や集中力を高めてくれます。 

判断力を授けてくれるので営業の職業の方にはお勧めで商談もうまくいくと 

いわれています。 

この季節の香水選びにご参考ください。 

今は毎日マスクをつけているので、そのマスクにマスク用のスプレーを 

ワンプッシュレモンの香りをつけるといいかもしれないですね。 

私はすごく疲れたときはお風呂の中にレモンを入れてリフレッシュします。 

疲れがすっーと飛んでいきます。 

ぜひ、お料理に残ったレモンなどでお試しください。 

 

私の余談を失礼いたしました。 

 

ぜひ参考にしてみてくださいね♪